• 2022年08月31日
  • 人工芝の知識

人工芝って臭い?無臭?人工芝の匂いと対処法

生活する中で“匂い”って意外と気になりますよね。
生ごみの匂いやペットの匂い、下水の匂いなどなど、いろんな気になる匂いがありますが、人工芝はどうなのでしょうか?

今回は、「人工芝ってビニール臭いの?」「匂いはつかない?」などなど、解説していこうと思います。

人工芝自体は無臭

まず、人工芝自体の匂いに関してですが、“無臭”です。
よく、ビニールの人工的な匂いがすると思われる方もいらっしゃいますが、そういったキツイ匂いはありません。

施工直後に接着剤の匂いがすることはありますが、接着剤が固まればその匂いはなくなり、気になる匂いがすることはほとんどないです。

しかし、人工芝に匂いがなくても、その他のものが原因で悪臭がしてくる可能性があります。

カビ&菌

人工芝の下地をしっかり整えている場合は問題ありませんが、水はけが悪い場所、1年中ずっとじめじめしている場所など、カビや菌が繁殖しやすい場所だと、そういった匂いがする場合があります。

人工芝を敷く前にしっかりと下地を整えて水はけを確保する、湿気がこもる場所ではないか確認するなど、環境を整えてから人工芝を設置することで、こういった匂いを防ぐことができます。

動物の糞尿

生活の中で嫌な匂いがするとストレスを感じますよね。
せっかくお庭を楽しむために人工芝にしたのに、匂いが気になって外に出られないなんてことにならないように、施工する前から匂い対策を行っていきましょう。

人工芝の匂いが気になる方は、匂いの原因である菌やカビを抑制する「抗菌・抗カビ機能」がある人工芝を選択することもおすすめです。

メモリーターフシリーズでは、抗菌・抗カビ効果のある人工芝を取り揃えておりますので、ぜひご検討ください。