よくある質問

 人工芝についての気になる様々な疑問にお答えします。

耐久性能の試験結果から考えると、ご家庭で通常使用の場合、10年程度は不満なく使用することが可能かと考えられます。
もちろん使用する環境や頻度、状況により変化いたします。
人工芝を設置したから水はけが悪くなることはありません。10cm間隔に排水の穴があいており、雨水はその穴から下に抜け落ちます。
また、水はけがよくて、湿気がこもらなければ、人工芝にカビが生えることはありません。透水性の悪い土やコンクリートで水が溜まってしまう場所は路盤を改良するか、もしくは勾配をとって、水の流れを考えて設置してください。
天然芝と違ってメンテナンスの必要はありません。落ち葉やゴミなど目に見えるものはほうき等で掃除してください。
また、環境によっては埃が溜まることがありますので、その場合は掃除機等で清掃をしてください。ペットがおしっこした場合は、水を撒いて糞尿を洗い流すことをお勧めします。
人工芝を設置したから、虫がわくことはありません。安心して人工芝を敷いてください。
もともと虫が発生しやすい土壌の場合は人工芝を設置したから虫が少なくなることはありません。雑草を除去して人工芝を設置した場合、エサがなくて、湿気がない人工芝の上に虫が出てくる可能性は低くなります。
メモリーターフの仕上がりは路盤の凹凸の影響を大きく受けるため、路盤調整が重要となります。
路盤を平滑に仕上げることが、貼り上がりを美しく仕上げるポイントとなります。
コンクリート・アスファルト・砕石・土など様々な種別があると思いますが、【固くなること】【平らで凸凹がないこと】【水はけがよいこと】を叶えるものであれば、どのようなものでも大丈夫です。
種と水と光があれば雑草は生えてきます。防草シートは光を遮ることで光合成を抑制し、草が生えるのを防ぎます。
メモリーターフの基布には防草効果がありますが、排水の穴があいており、この穴から日光が入り、雑草が生える可能性があります。メモリーターフの下に防草シートを敷くことで、さらに防草効果が高まります。
メモリーターフ AIRなら防草シートの設置は必要ありません。
しかし、構造物と人工芝、防草シートの隙間からは雑草が生えてきますので、大きくなる前に抜いてください。
このニュースは競技用人工芝に使用される充填剤であるゴムチップの危険性についてのものであり、人工芝には全く関係ございません。
また、人体に有害のある金属が含まれているかを調べる8種重金属試験を行っており、鉛(Pb)、カドミウム(Cd)、クロム(Cr)、水銀(Hg)、 セレン(Se)、バリウム(Ba)、アンチモン(Sb)、ヒ素(As)は含まれておりません。
メモリーターフには発がん性の物質は一切含まれておりません。健康の影響は全くございませんので、安心してご使用いただけます。
通常、「火気」は厳禁です。もし、万が一、火を近づけた場合でも防炎加工を施してありますので、人工芝が溶けるだけで、燃え広がって火災になることはありません。
ご家庭での使用の場合は、お客様の判断で危険な行為以外は、常識の範囲内で使用してください。

PAGE TOP