人工芝を知る
人工芝のメンテナンス
人工芝のメリットとして基本的にはメンテナンスを必要としません。
永くご使用いただくためのご案内です。
天然芝の種類
庭の場合
落ち葉や枝木などは人工芝にした場合、土に還りません。
自然の風合いを楽しむのでしたら、除去の必要はありませんが、必要以上に多い場合は清掃していただいたほうがよいかと思います。
熊手や竹箒などがあれば簡単に清掃できます。広いお庭でしたら、ブロワーの使用をおすすめします。
ペットがおしっこした場合
においがつきやすいので、大量の水を流して薄めてください。 かなりにおいがきつい場合は消臭スプレーをご使用ください。 一度雨が降ってしまえば、においは気にならなくなります。  
バーベキューや花火などをしてしまった場合
人工芝は火気厳禁です。防炎認定を取得しておりますので、燃え広がることはありませんが、人工芝が溶けてしまいます。溶けてしまった部分を取り除き、施工の際にとっておいた同じサイズの人工芝を敷いて補修します。
コンクリートや他の素材でも同じですが、紫外線の影響で色が少しづつ薄くなるため、補修した場所はわかりやすいです。
可能であれば、施工の際に余った人工芝を取っておいて、同じ条件の場所においておけば、同じような色合いになり分かりにくくなります。  
土や砂が大量に入ってしまった場合
できるだけ手で取り除きます。残った砂や土は業務用の掃除機で除去します。
家庭用の掃除機は故障の原因になりますので、お控えください。
人工芝がよれた場合
路盤か施工方法に問題があると考えられます。
路盤がでこぼこだと人工芝設置後によれる可能性があります。
また、ジョイント部分の接着があまかったり、うまくできていないとよれの原因になることがあります。
お菓子などをこぼしてしまった場合
弊社製品は抜糸強度があるため掃除機で吸い上げても問題ありませんが、
他社の人工芝は抜糸強度が高くない製品もありますので、ご注意ください。
ジュースなどをこぼしてしまった場合
まずは水で洗浄してください。ベタベタする場合は中性洗剤で洗浄してください。

PAGE TOP